2011年01月09日

QUESTIONE DI CUORE

帰りのエール・フランスで見た映画。
ただ日本語字幕がなく、イタリア語で見たため理解は5〜7割というところかも。
最初はしんみり喜劇かと思って選んだら、
心臓発作でICUみたいな処に運び込まれた患者同士、
人気ある作家らしい、けれど孤独なおっちゃんと
自動車整備工場の反抗期の娘・可愛い息子・妊婦の美しい妻を持つ男性との
友情を育む系だった。

でも、なんていうか、
淡々としてるけど切なくて、笑えて、哀しいけど温かい
そんな良い映画だった。
日本語ついたらまた改めて見てみたいけど・・・つくのかな。

・QUESTIONE DI CUORE - TRAILER
(youtubeサイト)


【関連する記事】
posted by huajiao-xuer at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。